広島インドネシア協会  

活動実績

総会・交流会

                                     5月28日(火)

 ANAクラウンプラザホテル広島にて、広島インドネシア協会の「総会・交流会」を開催し、来賓、会員、インドネシアの方など約160名様にご参加いただきました。

 総会では、当協会の田中副会長(マツダ株式会社)による開会挨拶に続き、在大阪インドネシア共和国総領事ジョン・チャヤント・ブスタミ様からご挨拶をいただき、前年度事業報告や新年度事業計画などの各議案が承認されました。今回は2010年度から14年間にわたり会長を務めてきた田村会長が退任し、新たに会長として就任した松藤会長をはじめとした新体制が、総会において満場一致で承認され、松藤会長から就任挨拶が述べられました。

 交流会では、在広島インドネシア留学生協会による伝統舞踊「ジャイポンダンス」と「ベタウィダンス」の披露や、留学生協会のヒルマン会長による「トウモロコシ奨学金プロジェクト」のご紹介、また、広島経済大学の学生によるインドネシア支援のための雑貨販売も行われ、インドネシアの方々と会員様との温かな交流が図られ、盛況のうちに閉会しました。

 当協会の活動がインドネシアへの理解を深め、両国の交流促進の一助となるべく、本年度も各事業を推進してまいります。

協会副会長 マツダ株式会社常務執行役員 田中浩憲様
ジョン・チャヤント・ブスタミ総領事
松藤会長
総会の様子
留学生による伝統舞踊
「ジャイポンダンス」
在広島インドネシア留学生協会 ヒルマン会長
広島経済大学様による
インドネシア支援のための雑貨販売
このページの先頭へ