広島インドネシア協会  

活動実績

在広島インドネシア留学生会に支援金を寄付

2020.7.13

新型コロナウイルス感染症は、広島のインドネシア留学生(特に私費留学生)の生活にも大きな悪影響を及ぼしていました。広島インドネシア協会は「これを座視するわけにはいかない」との思いから支援の一助とすべく、理事会の書面決議を経て、中止となった総会・交流会や独立記念祭等の予定額180万円を在広島インドネシア留学生会に寄付することを決定し、広島ガス本社において、田村会長から在広島インドネシア留学生会長ギラン様に目録を贈呈しました。寄付金は留学生会から私費留学生34名に支給され、9月には在広島インドネシア留学生会からの御礼状や、受け取られた留学生34名の名簿やお写真をいただきました。会員の皆さまに改めて深く感謝申し上げるとともに、今後も広島とインドネシアとの更なる交流促進に寄与してまいります。

このページの先頭へ