広島インドネシア協会  

活動実績

総会・交流会

2019年5月28日

ANAクラウンプラザ広島にて、「広島インドネシア協会 総会・交流会」を開催し、約220名が参加された。

総会では、田村協会長の開会挨拶に続き、駐日インドネシア共和国公使 トゥリ プルナジャヤ様からご挨拶をいただき、その後、各議案が滞りなく承認された。

交流会では、広島県地域政策局長 西野博之様のご挨拶に続き、インドネシア共和国クリエイティブ産業省の映像2本を上映し、トゥリ公使より田村協会長へ記念品が贈呈された。

当日はラマダン(イスラム教の断食月)中のため、ムスリムの方は日没時刻19:15を過ぎてから飲食を楽しまれた。EPA(経済連携協定)に基づいて広島で看護師や介護福祉士として働くインドネシア人のご紹介や、介護福祉士試験合格者への花束贈呈も行った。恒例の留学生によるインドネシア伝統舞踊では、ガルーダを表現した伝統舞踊「タリ マヌク ダタリ」を披露していただいた。

当協会の活動が両国交流促進の一助となるべく、本年度も各事業を推進していく。

 

このページの先頭へ